FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kepugomu.blog32.fc2.com/tb.php/49-25856ec7

-件のトラックバック

-件のコメントとセックス。

[C205]

2004年1月10日武道館で三沢と組んだ小川良成のコメント。
「三沢さんとのタッグは、目と目が合えば何をするかお互いに分かるので、すごくやりやすい」
以上。
  • 2005-06-07
  • エンドケイプ
  • URL
  • 編集

[C206]

村上春樹、まったく知らなくて、
数日前からなんのことだかわかりませんでしたが
さっきやっとわかりました。全国の書店員泣かせだとか。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

デレク・ハートフィールドをめぐる冒険 下 


デレク・ハートフィールドをめぐる冒険を終わらせるために僕は、トラックバックを連発しようか?それとも文中リンクを沢山しようか?と、しばらく考えたが、それは不毛であることに気がついた。

冒険に道先案内人なんていらない。デレク・ハートフィールドをめぐる冒険は、上だけで完結している。読んで興味の沸いた方だけ冒険の旅に出たらよい。インターネットという大海原におもかじいっぱーい!ヨーソロー!ということで、まだ読んでない人には、ネタバレになるのだが、ケプさんも僕も大好きなデレクハートフィールドの代表作?の中に【火星の井戸】というものがある。それは火星には何も無いが、井戸だけがあって、宇宙をさまよう一人の青年がその井戸に入るって話。(これぞデレク節の真骨頂!!まったくもって、とんちんかん!)この大好きな話のブックレビューを書くことで僕なりのデレク・ハートフィールドをめぐる冒険を終えたいと思う。小学生の書いたあらすじだけの感想文のような稚拙な内容で申し訳ないが、、、


青年は火星の表面に無数に掘られた井戸のうちのひとつに潜った。最初は下へと潜っていき、それから適当な横穴を見つけたので、青年はその横穴をただひたすらに歩き続けた。どれだけ時間が過ぎたかは分からないが、下に降りるにつれ、井戸は少しずつ心地よく感じられ、やがて時間の感覚もなくなった。長かったのか短かったのか分からなくなりながらも進んでいくと奇妙な力が優しく彼の体を包み始め、光が見えてきた。井戸の外に出ると風が吹いており、その風が青年に語りかける「君が井戸を抜ける間に約15億年という歳月が流れた。君たちの諺にあるように、光陰矢の如しさ。君の抜けてきた井戸は時の歪みに沿って掘られているんだ。つまり我々は時の間を彷徨っているわけさ。宇宙の創生から死までをね。だから我々には生もなければ死もない。風だ。」そして青年はポケットにあった銃を取り出し、こめかみに銃口をあて、そっと引き金を引いた。 BAN! というような内容。世界の大ヒット作【スーパーマリオブラザーズ】の製作者である宮本さんも「土管に入って地下(別次元の世界)に降りる発想は、この作品にヒントを得た」と後に語っているのは有名な話。



「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」

             村上春樹 著 【風の歌を聴け】より  一部引用



あとがき

僕は文章についての多くをデレク・ハートフィールドに学んだ。
彼は文章を武器として闘うことのできる数少ない非凡な作家の一人でもあった。
もしデレク・ハートフィールドという作家に出会わなけれぱブログなんて書かなかったろう、とまで言うつもりはない。
けれど、僕の進んだ道が今とはすっかり違ったものになっていたことも確かだと思う。
J.D.サリンジャーや、フィッツジェラルド、レイモンド・カーヴァー、ヘミングウェイ、ディケンズ 、トーマス・マン、ドストエフスキー、カフカなどなど・・・多くの作家の影響を受け、現在に至るのだが、デレク・ハートフィールドだけは、なぜか別モノだ。僕は永遠にデレク・ハートフィールドを超えることは、できないのだと思う。だけど今日、僕なりのデレク・ハートフィールドをめぐる冒険という旅を終わらせたことで、可能な限りデレク・ハートフィールドに近づいたように感じている。あくまでもそれは、僕が想像する範囲内であり、それが井戸の中を少し覗いただけであったとしても。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kepugomu.blog32.fc2.com/tb.php/49-25856ec7

0件のトラックバック

2件のコメントとセックス。

[C205]

2004年1月10日武道館で三沢と組んだ小川良成のコメント。
「三沢さんとのタッグは、目と目が合えば何をするかお互いに分かるので、すごくやりやすい」
以上。
  • 2005-06-07
  • エンドケイプ
  • URL
  • 編集

[C206]

村上春樹、まったく知らなくて、
数日前からなんのことだかわかりませんでしたが
さっきやっとわかりました。全国の書店員泣かせだとか。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリー

プロフィール

ナマタとエンドケイプ

Author:ナマタとエンドケイプ
ふたりはなかよし
           ログイン
ナマタ氏
HP:ナマゴムマニア

エンドケイプ氏
HP:東欧者のフール

since 2005-04-27


88×31


88×31

 ■タイトル■
鳥の小さな置物を集める事と、セックス

 ■略称■
【とりのなんとか】
【とりせつ】
【小鳥とセックス】


http://kepugomu.blog32.fc2.com/

リンクどフリー。

アクセスランキング


DailyDancer


==とりつながり==

鳥さん.com
とりネット
天然石鳥の置物
鳥肌実公式家頁
鳩log
小鳥ピヨピヨ
ブロイラー養鶏舎
SueMe SubLog 鳥
高橋がなりブログ虎の声
蛇女
犬ヨ
Webやぎの目
猫酒ニュース。
WeeklyTeinou蜂Woman
イヌの手
俺とパンダ2
女豹のほめぱげ
SmBunny
ワタリガニ
しびれくらげ
ZOMBIE手帖


世界鳥の置物図鑑

検索デスク

Googleローカル

青空文庫
電子図書館
妖怪データベース
プロレス技辞典
悪ティブソナー
有名人ブログ&公式
借金は身を滅ぼす

画像・動画
googleイメージ検索
pya!
ねたミシュラン
TrekEarth
ESPD
Worth1000.com
gazo-box
爆笑画像掲示板
垂直落下式動画
ファイルマン
ザ・ペットファイル

ニュース・テキスト
sasapong's room
TBN
BlackAsh
動ナビブログ
ザイーガ
芸能裏モノNEWS
TS
everything is gone
ABC振興会
しりまん
桃色核実験
ショートニング
Numeri
孤独日記リローデッド
こきち
おばパン
宇宙ひもが欲しい
大島美幸の過去日記
大ケンドーコバヤシの大日記




便利
文字数カウント
サッカーカレンダー

レジェンド超人
絶望の世界
AV勉強法
わるものデータベース
もえプロ
うえのはるきのほめぺげ
絶望の世界日記シリーズ(ミラー)
終わる世界(ミラー)



古式
電車男
最後までガンバリスト

特殊
アヤネタキリナノ
辻幸雄のハメ撮り日記
アムスでGO!伝説
音夢たんと俺の愛の日記 ~最終目標はラブホテル

メールフォーム

世界鳥の置物図鑑

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コレで抜ケ!

名門体育大学卒の本格的新体操選手が挑戦!! 全裸新体操

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。